物理演算エンジン(物理エンジン)、運動シミュレーションソフトをご提案します

             VMC Inc.           MotionSim Division

      株式会社ブイエムシー MotionSim事業部

運動シミュレーションソフトの性能は物理エンジンのパフォーマンスに左右されます。
真に使える運動シミュレーションソフトのためのプロフェッショナルユースの物理エンジンをご提案します。

建機・重機・クローラーシミュレーション

新機能「agxVehicle」が追加されました。無限軌道(クローラ)モデルのリアルタイムシミュレーションの実現が可能です。

建機・重機等の機構と、粒子(岩石等)を組み合わせてシミュレーションを実施しています。

AGX Dynamicsは本来トレーニングシミュレーター用に開発された物理エンジンであり、リアルタイム(実時間より早く動く)シミュレーターを構築することが可能です。

ただし、ユーザーが意図するシミュレーションの目的により、シミュレーターの構造は異なっています。

たとえば、クローラー部に関して、リアルタイムシミュレーターでは、クローラー部を単純な形状(プリミティブ)の組み合わせで構成し、速度指令により、地面の形状、柔らかさに応じた動きを見ることを目的に構築されます。

一方、制御アルゴリズム検証等を目的に、クローラーの細かい動きを解析し、またより詳細な土砂パラメーターを元にシミュレートすることが必要な場合には、CADデータに近い精緻なモデルデータと粒子シミュレーションモデルを組み合わせます。この場合には実時間でのシミュレーションを行う優先度は下がります。

シミュレーターに関する経験・知見をもとに、お客様の目的に応じたシミュレーションの構築のお手伝いしたいと考えています。

建機・重機・クローラーシミュレーションに必要な要素
  • メカ部分の拘束を正確にシミュレートする機構解析性能
     全自由度法により、各拘束の力を6自由度すべてで取得可能。
      正確な機構解析を実現します。
     
  • 岩石・粒子の扱いを高速に
     変形する地面を再現するagxTerrainモジュールに、特定のジオメトリとの接触
      によって粒子化する機能を追加し、重機による柔軟地面の走行、掘削の
      シミュレーションの実行が可能です。
     
  • 閉リンク構造の取り扱い
     閉リンクを含むリンク機構に対して、自動処理を行う機能を有しています。
      そのため、クローラーの詳細なモデルのシミュレーションも可能です。
     
  • 粒子法との組みあわせ
     AGX DynamicsはagxGranularのモジュールを持っており、粒子法に
      よるシミュレーションを行うことも可能、ユーザーの要求に応じた
      シミュレーション環境の構築が可能です。

詳しくはAGX Dynamicsのページをご参照ください。

            採用事例

欧州では、石油掘削用大型海洋クレーン、また、重機操作の訓練シミュレーターの中に実装されています。

その他用途の事例を見る

ロボット

クレーン/ワイヤー

建機・重機

海洋

マテリアルハンドリング・ピッキング

3D CAD

大型機械

クローラー

粒子