物理演算エンジン(物理エンジン)、運動シミュレーションソフトをご提案します

             VMC Inc.           MotionSim Division

      株式会社ブイエムシー MotionSim事業部

運動シミュレーションソフトの性能は物理エンジンのパフォーマンスに左右されます。
真に使える運動シミュレーションソフトのためのプロフェッショナルユースの物理エンジンをご提案します。

他社ソフトウェアのプラグインソリューション

 

物理エンジン「AGX Dynamics」がプラグイン、または実装されているソリューションを紹介します。

AGX Dynamicsを使ってカスタムシミュレータを構築する以外にも、すでに構築されたソフトウェアへアドオン/実装されたソリューションを活用することも可能です。

Algoryx Momentum(SpaceClaim)

3次元CADソフトウェア「SpaceClaim」へのアドオンソリューションで、「SpaceClaim」上で精度の高い機構解析を実行することが可能です。

また、拘束の自動検知やモーター、関節条件の付与、動きのシナリオ作成などが可能で、AGX Dynamics用のシミュレーションモデルを作る際に最適なエディタとなります。

「SpaceClaim」は履歴を持たない自由度の高いCADソフトウェアですので、他のCADソフトで作成されたモデルをインポートして活用することができ、汎用性の高いソリューションとなります。

詳しくはこちらをクリック

AGX Dynamics Plugin for Choreonoid(コレオノイド)

産業技術総合研究所が主体となって開発する統合ロボットシミュレータ「Choreonoid(コレオノイド)」上でAGX Dynamicsのシミュレーションを実行するためのプラグインです。

World Robot Summitの競技プラットフォームとしても活用されます。

詳しくはこちらをクリック