物理演算エンジン(物理エンジン)、運動シミュレーションソフトをご提案します

             VMC Inc.           MotionSim Division

      株式会社ブイエムシー MotionSim事業部

運動シミュレーションソフトの性能は物理エンジンのパフォーマンスに左右されます。
真に使える運動シミュレーションソフトのためのプロフェッショナルユースの物理エンジンをご提案します。

AGX Dynamics Plugin for Choreonoid(コレオノイド)

  • 産業技術総合研究所 ヒューマノイド研究グループが主体となって開発される統合ロボットシミュレータ「Choreonoid(コレオノイド)」向けに開発されたプラグインです。
  • Choreonoid(コレオノイド)上で、精緻なクローラモデルの不整地踏破シミュレーションや、消火ホース、電源ケーブルなどのワイヤーシミュレーションが可能になります。
  • シミュレーション規模の拡大、シミュレーションの安定性向上に貢献します。
  • World Robot Summitのシミュレータ競技のプラットフォームとして使用されます。

Choreonoid(コレオノイド)とは

Choreonoid(コレオノイド)は、産総研の中岡慎一郎氏が中心となり開発が進められている、統合ロボットシミュレータです。

2006年に開発が開始、2011年11月より一般への配布が行われているオープンソースロボットシミュレータで、二足歩行ヒューマノイドロボットHRPシリーズの研究開発で用いられてきた他、「Japan Virtual Robotics Challenge(JVRC)」など国内外の多くのロボット研究開発期間で利用されてきました。

物理エンジンは、産総研で開発されるAISTエンジンの他、ODE、Bullet Pysics、PhysXといったエンジンも実装されていますが、さらなる機能追加と性能強化をめざしてAGX Dynamicsのプラグインが開発されています。

「Choreonoid(コレオノイド)」について

AGX Dynamics Plugin for Choreonoidの機能

このPluginによって、以下の機能追加、性能アップを図っています。

  • クローラモデルの精緻なシミュレーションと不整地踏破

  • 災害現場で必要な物体の破壊

  • 消火ホースを使った消火活動

  • 多量な瓦礫などの除去・運搬

  • 変形地面の再現

  • 電源ケーブル取り回しなどのケーブルシミュレーション

  • 同時にシミュレーションを行うことができる環境の規模拡大

  • シミュレーションの安定性向上

AGX Dynamics Plugin for Choreonoidの活用

このプラグインは、2018年開所予定の福島ロボットテストフィールド 模擬プラントのシミュレータ、および2018年、2020年に開催されるWorld Robot Summit トンネル事故災害対応・復旧チャレンジの競技シミュレータとして活用が決まっています。

また、現在研究・開発が進むImPACT「タフ・ロボティックス・チャレンジ」の評価シミュレータとしても活用が広がっています。

福島ロボットテストフィールドについて

World Robot Summitへ向けた、当社と産総研の取り組み

AGX Dynamics Plugin for Choreonoid用のAGX Dynamicsランタイムライセンスの購入方法

AGX Dynamics Plugin for Choreonoidの動作にはAGX Dynamicsのランタイムライセンスが必要です。Choreonoidプラグイン用のAGX Dynamicsランタイムライセンスの価格、ライセンス体系は以下の通りです。

価格(AGX Dynamicsランタイムライセンス for AGX Plugin)
Commercial(一般・研究機関向け)

1年間レンタル

発行時に5ハードウェアを事前登録(期間内追加・変更可)

 ¥400,000
Education(大学向け)

1年間レンタル

発行時に5ハードウェアを事前登録(期間内追加・変更不可)

 ¥100,000

価格は税抜です。買取りライセンスは提供しておりません。

また、AGX Dynamics Pluginの動作保証やChoreonoidの新しいバージョンへの対応可否、サポートは弊社では行っておりません。Choreonoid開発チームへお問い合わせ頂きますようお願いいたします。
動作確認を行いたい場合のトライアルライセンスの発行は弊社が行いますので、以下よりお申込みください。

お問い合わせ、購入手続きにつきましては、以下よりご連絡ください。

(例:山田太郎)

(例:sample@yamadahp.jp)