物理演算エンジン(物理エンジン)、運動シミュレーションソフトをご提案します

             VMC Inc.           MotionSim Division

      株式会社ブイエムシー MotionSim事業部

運動シミュレーションソフトの性能は物理エンジンのパフォーマンスに左右されます。
真に使える運動シミュレーションソフトのためのプロフェッショナルユースの物理エンジンをご提案します。

セミナー・イベント情報

セミナー・イベント情報

今まで実施、参加しましたセミナー、イベントの情報を掲載しています。

メッセナゴヤ2017
2017年11月8日(水)~11日(土)

11月8日(水)~11日(土)に開催されたメッセナゴヤであいちロボット産業クラスター推進協議会ブースに出展致しました。

Choreonoid powered by AGX Dynamicsを展示し、AGX Dynamicsによって機能強化されパワフルになったChoreonoidを実感頂きました。

 

第5回マルチボディダイナミクス協議会
2017年10月20日(金)

10月20日(金) 日本大学理工学部で開催されましたマルチボディダイナミクス協議会 第5回技術講演会に出展致しました。

 

第22回バーチャルリアリティ学会大会
2017年9月27日(水)~29日(金)

9月27日(水)~29日(金)に徳島大学工学部 常三島キャンパスで行われたバーチャルリアリティ学会に出展致しました。

エンターテイメント要素の強いVRの世界ですが、本物の物理をVRに導入することで新しい用途が生まれることを、多くのお客様、研究者の方と共有することができました。

お寄り頂きました皆さま、ありがとうございました。

第35回日本ロボット学会学術講演会
2017年9月11日(月)~14日(木)

9月11日(月)~14日(木)に埼玉 川越の東洋大学で開催されました日本ロボット学会学術講演会に出展致しました。

産総研が開発するロボットシミュレータChoreonoid (コレオノイド)向けに開発されているAGX Dynamicsプラグインのデモ版を初めて展示・公開をしました。

Choreonoid(コレオノイド)ユーザーの方はもちろん、Gazeboなど他のシミュレータを使用されている方にも高い関心を持って頂くことができました。

当プラグインは現在開発中で、適宜Github上で公開されます。ご期待ください。

人工知能学会全国大会
2017年5月23日(火)~26日(金)

5月23日(火)~26日(金)に名古屋で開催されました人工知能学会全国大会に出展致しました。

人工知能をキーワードに、様々な研究分野、事業分野の方々に弊社ブースをご訪問頂きました。人工知能への関心の高さと、裾野の広さを実感致しました。

適切なパフォーマンスを持つ運動シミュレーターは、機械学習との相性も良く、様々な目的でご活用頂けるソリューションとなるのではないかと考えております。

日本海洋工学会春季講演会
2017年5月23日(火)~24日(水)

5月23日(火)~24日(水)に開催されました日本海洋工学会春季講演会に出展致しました。

大型クレーンに使用されるようなワイヤーから、繊細な動きの再現が可能なケーブルまでをシミュレーションできるAGX Dynamicsの可能性を多くの皆さまからご評価を頂きました。またAGXは水力学環境も実現可能ですので、さらに多様な環境でのシミュレーションをご提供できると思います。

海洋クレーン、ROVなどのシミュレーションを通じて海洋工学の進歩へ弊社も貢献して参りたいと思います。

ロボティックス・メカトロニクス講演会(Robomech2017)
2017年5月10日(水)~13日(土)

5月10日(水)~13日(土)に開催されましたロボティックス・メカトロニクス講演会(Robomech2017)に出展致しました。

同会場にて、AGX Dynamicsを実装頂いている産業技術総合研究所開発の「Choreonoid」の講習会も実施されておりました。

ロボティックスの世界でAGX Dynamicsが貢献できるよう、引き続きご紹介を進めて参りたいと思います。

情報処理学会 第79回全国大会
2017年3月16日(木)~18日(土)

3月16日(木)~18日(土)に開催されました情報処理学会第79回全国大会に出展致しました。

昨年に続き2回目の出展となりましたが、多くのご来場、ブースへのお立ち寄りを頂きありがとうございました。

第21回日本バーチャルリアリティ学会大会
2016年9月14日(水)~16日(金)

9月14日(水)~16日(金)に開催されました第21回日本バーチャルリアリティ学会大会に出展しました。

いつもは機械系の学会に展示させて頂くことが多いのですが、グラフィック系の分野にも物理エンジンは活用頂けるはずだ、と考え今回出展させて頂きました。

結果、新しい用途のお話を多く頂くことができました。ご来場、弊社ブースをご訪問頂きましたみなさま、ありがとうございました。

物理エンジンがお役に立てるフィールドの研究をされている学会へ、今後も出展を続けて参ります。

ACMD2016
2016年8月8日(月)~10日(水)

8月8日(月)~10日(水)に金沢 都ホテルで開催されました、ACMD2016(The 8th Asian Conference on Multibody Dynamics)に出展を致しました。

アジアを中心に、マルチボディに関わる多くの研究者の方々のご意見を頂戴することができました。

ご来場、弊社ブースをご訪問頂きましたみなさま、ありがとうございました。

Robomech 2016
2016年6月9日(木)~10日(金)

6月9日、10日に開催されましたRobomech 2016にて企業展示を行いました。

ロボット開発に携わる企業、研究機関、大学等 大変多くの方にブースに足をお運び頂きありがとうございました。

ご好評を頂きましたTerrain、Granularのシミュレーションについても、今後さらに使いやすいものに改良を進めて参りますので、引き続きご支援のほどよろしくお願いいたします。

また、Robomech前日の8日に産学連携企画にてポスター発表を行いました。こちらにも多数のご来場を賜り、厚く御礼申し上げます。

情報処理学会 第78回全国大会
2016年3月10日(木)~12日(土)

3月10日~12日に慶応義塾大学 矢上キャンパスで開催されました情報処理学会 第78回全国大会に出展を致しました。

ブースにお立ち寄り頂きましたみなさま、ありがとうございました。

物理演算エンジンを用いたシミュレーションのソリューションをさらに様々な皆様に敷居低くお使い頂けるよう、引き続き提案を続けて参ります。

次回、6月のロボティックス・メカトロニクス講演会(パシフィコ横浜)への出展を予定しております。

計測自動制御学会 システムインテグレーション部門
2015年12月14日(月)~16日(水)

12月14日~16日に名古屋国際会議場で開催された計測自動制御学会 システムインテグレーション部門の講演会会場に出展を致しました。

ご来場頂きましたみなさま、ブースにお立ち寄り頂きましたみなさま、ありがとうございました。

当日はなかなか十分なご説明が出来なかったかと思います。ご不明な点や詳細な説明がご入り用でしたら、何なりとお問い合わせください。

TechBiz Expo 2015
2015年11月18日(水)~20日(金)

昨年に引き続いて、Tech Biz Expo2015に出展致しました。

多数のご来場、お立ち寄りありがとうございました。

製造業のお客様が多かったこともあり、高速・正確な機構解析が得意なDynamics for SpaceClaimに、多くのお客様からお問い合わせを頂きました。

接触、摩擦を高速、正確に解きながらシミュレーションができる3D CADソフトにご興味をお持ちの方、ぜひお問い合わせください。

Forum8 Design Festival
2015年11月18日(水)

Forum8様のイベント、Design Festivalにて講演をさせて頂きました。

物理演算エンジンについて業界ごとの要望性能や各エンジンの特徴をお話しさせて頂きました。

内容にご興味がある方はお問い合わせください。

マルチボディダイナミクス協議会 第3回技術講演会
2015年9月18日(金)

マルチボディダイナミクス協議会の第3回技術講演会に出展致しました。

技術紹介をお聞き頂いたみなさま、弊社ブースをご訪問頂いたみなさま、ありがとうございました。

TechBiz Expo 2014に出展
2014年10月22日(水)~24日(金)

10月22日(水)~24日(金)、ポートメッセなごやにて開催されたTECH Biz EXPO 2014に出展しました。

次世代自動車・航空機・ロボットなどに活かす部品、加工、計測、試作など、ものづくり関連の企業が多数出展していました。 ロボットシンポジウムも同時開催され、大学やロボットメーカーが出展していました。

弊社の展示ブースではこれまでMotinSim事業部で取り扱ってきた「SimWise 4D」、「Dynamics for SPACEClaim」に加え、新しく取り扱いを検討している「AgX Dynamics」を初めて展示しました。

「AgX Dynamics」は、スウェーデン生まれの複合物理運動シミュレーションのためのソフト開発ツールです。

3D Multibody Dynamicsをベースにして、大量のオブジェクト間の接触、ワイヤー・チェーンモデル、流体モデル等を組み合わせ、超高速にシミュレーション計算ができ、今まで困難だった土木建設作業車、海上作業船等のシミュレータを実現できます。
また、宇宙、深海、危険区域作業用の遠隔操作ロボットの操作シミュレータへの応用も期待されています。

10月23日(木)には会場内のワークショップにて「AgX Dynamics」を詳しくご紹介させていただきました。

ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。